ブログ

整体スクールの3か月目の1日目行ってきました

更新日:

昨日の整体スクールの講義内容は先生から施術を受けてみることでした。基本的な施術方法を習ってから2か月たち、一通り出来るようになったところで、一度先生との違いを感じてみようというところでした。

先生からの施術を初めて受けてみて、体をすごく大切に扱われていると感じました。

なぜ体を大切に扱うのが大事か?人様の体に触れるのに大切に扱うのはもちろんのことなのですが、もう一つ理由があります。私の習っている無痛整体はその名の通り無痛で体にやさしい整体だからです。

ふつう、整体と聞くと骨格や骨盤の位置をを矯正したり、筋肉をマッサージしたりすることを想像すると思いますが、無痛整体は違います。体に優しく触れることによって、脳に「体を緩ませていいよ」という指令を出させます。緩ませていいという指令を受け取った体はそれまでの緊張を解き、自然な状態に戻ります。人間には自然治癒力があり、それこそ自然に不調が治っていくのです。そんなわけで、体に少しでも「これは危険だ」と感じさせるような扱いはしてはいけないのです。

先生に施術していただいた他に、受講生同士で練習して何点か改善点を見つけてもらいました。これから、より大切に体を扱えるよう練習していきます。

そんな練習に付き合っていただける方、体にやさしい整体を体験してみたい方、現在、モニター募集中です。こちらからお気軽にお問合せください。

-ブログ

Copyright© 無痛整体 なごみ堂 , 2019 All Rights Reserved.