うつ体験談 ブログ

減薬の戦略ーうつ体験談19

投稿日:

まずはレスリン。このお薬は休職中に眠りが浅くなった時に追加してもらった薬です。睡眠薬を補助する抗うつ薬という位置づけらしいのですが、これは最初は効いていた感じがあったものの、半年も経たないうちに効き目がわからなくなりました。最初は飲んでいなかったものなので、まあどうでもいい薬だろうと夏にはもう飲まなくなりました。

9月になるとパキシル。初診の時に聞いた話によるとこの薬が効くには2週間ぐらいの日にちがいるとのこと。しかし私は3日くらいで楽になっています。ずっとこの薬の影響はないのではないのかと疑っていたので、2週間に半錠ずつ、1か月かけて飲まなくしました。

次にメイラックス。これまで2回の減薬では開始後1週間でしんどくなってきました。これはメイラックスの血中濃度半減期がおよそ1週間だということと関係があるようです。抗不安薬ということですが、睡眠にも大きく影響しているように思えます。ただ、これももうほとんど効き目はないような気がするので4分の1ずつ8週間かけて断薬しました。

最後は睡眠薬であるレンドルミン。不眠が続いたときに頓服として飲むだけにしました。結局飲んでも飲まなくても同じように感じるので12月半ばには飲まなくなりました。

-うつ体験談, ブログ

Copyright© 無痛整体 なごみ堂 , 2019 All Rights Reserved.